かるた部:神代も聞かぬかるた部!

 

企画紹介図をここに張る

企画概要

部門分類:体験

企画場所:中学セミナー

余韻。静寂。空気の動く、その一瞬。
100分の1秒に、青春すべてを懸けて。競技
かるたを体験しませんか。団体戦開催。
活動報告

範試合
かるた部では、競技かるた団体戦の模範試合を行いました。毎年教室に入りきらないほど多くの方に観戦していただく人気企画です。残念ながら今年は中止となった「かるた体験」と並ぶ二本柱で、実際に部員の中には、渋幕入学前に文化祭でかるた部に来て競技かるたに興味を持ったという生徒もいます。
本来競技かるたの団体戦ではチーム内の掛け声が大きな魅力の一つですが、今回はコロナ禍とあって掛け声は禁止です……それでは試合の熱が伝わってこなくてつまらない? ご心配なく! 進行役を務める解説者が、競技かるたの基本ルールから現在の試合情勢まで、おもしろく&わかりやすく解説します。ただ、飛んでくる札にだけお気をつけを!(笑)

しい渋幕かるた部
渋幕かるた部の歴史は浅く、創部したのは現在の大学2年生の代です。そこから年々部員を増やし、現在は中高合わせて26人で活動しています。創部から間もない分、自分達が渋幕かるた部を創り上げていくのだという向上心を抱いています。今年度の夏の全国高校選手権の千葉県最終予選では惜しくも一枚差で準優勝、全国出場を逃してしまいましたが、来年の悲願の初出場に向けて、先輩方の想いを胸に皆で高め合っています。
目標は高いですが、普段の部活の雰囲気はとてもアットホームで、先輩後輩の垣根なく過ごしています。来年以降、文化祭でかるた部にお越しいただく機会があれば、ぜひ和やかなチームの一体感も感じていただければ嬉しいです。

化祭前日準備
創部から間もない分、まだ残念ながら備品が十分に揃っていません。文化祭に向けて羽織袴は買いましたが、肝心の襷がない……(笑)
というわけで、みんなで襷を手作りしました!
普段の文化祭では隠してしまう、文化祭準備の裏側をお見せします。

試合風景
ロッカー広告
文化祭で使用した襷を作っている写真

コメント(内容は公開されません)