2年D組:はたらけ細胞くん

 

企画紹介図をここに張る

企画概要

部門分類:体験

企画場所:技術室

我々の身体に不可欠な血液はどう動いている
のか?きみも血液になりきって
クイズを解き、技術室から抜け出そう!
活動報告

血球
私たちの企画では、赤血球コースと白血球コースの二つのコースを楽しんで頂きました。赤血球コースでは、お客様に赤血球になりきり、各臓器へと酸素に見立てたボールの配達をして頂きました。途中、それぞれの臓器で出されるクイズに答えて頂くことで、楽しみながら臓器についての知識も同時に深めて頂けたと思います。例えば小腸では、小腸の長さや分泌液など、その臓器に関連するクイズを出題しました。最終的に、それらのクイズの得点、そして最後の心臓でのミニゲームの得点を合計し、ランキング形式で掲示しました。クイズでは殆ど全問正解者が出ず、悔しさからかリピーターも数人見られました。

血球
白血球コースでは、お客様に白血球になりきり、体内に侵入した異物を排除して頂きました。最初に正体不明の異物を攻撃するものの、その後その異物がアレルギー物質であったと判明します。そこでアレルギーについて軽く学んで頂き、クロスワード形式のクイズでどれだけ学ぶことが出来たかのテストを行いました。正体不明の異物を攻撃する時は、ボールを投げて入った穴によって得点が決まるミニゲームをして頂きました(図2)。かなり難易度が高かったようで、点数にばらつきを出すことが出来ました。
最後の心臓でのミニゲームと、それらの得点を合計し、こちらもランキング形式で掲示しました。

臓のミニゲーム
赤血球、白血球共に企画の最後で行ったのが心臓でのミニゲームです。これは、心臓の心房や心室をモチーフに作られています(図3)。ミニゲームの前に心臓に関するクイズに答えて頂き、その正答数に応じてミニゲームに挑戦できる回数が決まります。盤上でビー玉を転がし、得点の書いてある穴に入った場合加算されます。ダンボールで簡易的に作られたものではありましたが、ペットボトルで支柱を作り、容易に傾けられるように工夫しました。また、ジャックポットマスも作り、よりお客様にわくわくして頂けるよう施行を重ねて作りました。

文化祭準備
小腸での異物排除
心臓のミニゲーム

コメント(内容は公開されません)