1年F組:WILD WEST SHOOTING

 

企画紹介図をここに張る

企画概要

部門分類:娯楽

企画場所:1年F組教室

アメリカ西部劇の世界に、あなたも
飛び込もう!シューティングゲームをどうぞ
ご堪能あれ!ハイスコア獲得なるか!?
活動報告

画説明
西部劇の世界に、あなたも飛び込みませんか?そんなキャッチコピーを掲げた1年F組は、娯楽企画としてシューティングゲーム「WILD WEST SHOOTING」を開催しました。お客様にトロッコに乗っていただき、生徒がトロッコを押す間にコルク銃で的を撃ちポイントを競うというゲームです。教室を大きく回るレールやトロッコ、アメリカの動物を描いた的まで、すべて生徒が制作しました!銃の狙いを定めることは意外と難しく、スリリングな企画となりました。
オンラインでも「WILD WEST SHOOTING」の魅力をお伝えできるよう、槐祭当日の様子を準備期間中の活動も併せてご紹介します。

備期間中の活動
1学期の後半から、1年F組の槐祭準備が始まりました!まずはLHRでの企画決定。話し合いが難航する場面もあったものの、多様なアイデアが出揃いました。企画決定後、生徒たちは技術班・装飾班・労働班に分かれて準備にとりかかりました。
F組は夏休み中も積極的に集合し、コロナ禍故の制約にも負けずに準備を進めました。特にベニヤ板から作製したトロッコは、技術班の知恵と工夫が詰まっています。装飾班は広告の作成に全力を注ぎ、また、西部劇の世界を再現できるような小道具をいくつも考案しました。そして労働班は力仕事を手伝い、クオリティーの底上げに一役買ってくれました。
苦労も多かったけれど、充実した夏を過ごしました!

祭当日の活動
待ちに待った槐祭本番!開催が危ぶまれていたからこそ、皆期待に胸を膨らませていました。F組では、開場ギリギリまで技術班がトロッコの微調整やリハーサルを繰り返していました。しかし、槐祭には予期せぬトラブルがつきもの。いざお客様を教室に迎えてみると、整列場所などを決めていなかったことが判明し、準備中の視点の狭さを実感しました。レールが壊れてしまうという事態も発生しました。
けれど、そこで諦めないのがF組です!即座に接客マニュアルを作成したり、1日目放課後までレールを修理したりと、皆一生懸命に取り組んでいました。おかげで大盛況!沢山のお客様の笑顔を見られた、思い出深い二日間となりました。

トロッコ作製の様子
本番に向けてリハーサル中
最後に記念撮影!お疲れ様です!

コメント(内容は公開されません)