2年1組:ピタムラスイッチ

 

企画紹介図をここに張る

企画概要

部門分類:展示

企画場所:2年1組教室

設計、製図、組み立て、目の錯覚の起こり方
等々…2の1全員で計算しつくしたピタゴラス
イッチとトリックアートをご堪能あれ。
活動報告

備編
2年1組ではピタゴラスイッチとトリックアートの展示を行いました。この二つに一体何の関係があるのか…などといった話はさておき、夏休みから準備がスタート。ピタゴラは4つの班に分かれ、それぞれが物理に関連するテーマを決めて作り始めました。途中、ダンボールが足りなくなったり、本当に完成するのか不安になったりしましたが大きなアクシデントはなく夏休みは終わりました。そして9月。文化祭が目前になり少し焦りながら完成させていきます。ピタゴラでは一回もストップしない「ゴットハンドゼロ!」を目標にたくさん調節しました。トリックアートでは、絵を置くレイアウトや絵の説明文を考えました。

化祭前半戦
迎えた文化祭当日。ピタゴラの一部が破損するという事故や、ピタゴラの開始時間になったもののお客さんが集まらなくて途方に暮れる…などといったことがありましたがたくさんの人にピタゴラのクオリティを褒めてもらえとても嬉しかったです。また、トリックアートも展示しておくことでピタゴラの修復中や準備中に折角来てくれたお客さんを退屈させずにすみました。(二つ企画を行う本来の目的を果たせました!後付けじゃないですよ…)放課後は、何人か有志が残ってピタゴラの微調整をしたそうです。「ゴットハンドゼロ!」は果たして達成できたのか…後半戦(二日目)に続きます。

半戦&片付け
さぁ文化祭二日目。結論から言うと、「ゴットハンドゼロ!」は果たせませんでした。悔しかったですが、それでも二日目は一日目よりも安定してピタゴラが作動して、止まってしまうことをかなり減らせました!それに、みんな慣れたのか一日目と比べて接客や対応がうまくなり、成長を実感しました。楽しい時間は早く過ぎると言いますが、あっという間に二日目も終了、日常に戻るため片付けをします。夏休みから準備して作り上げたものが一瞬で壊されるのを見るのはかなり寂しいですが、それと同時に「あ、無事終わったんだ」と思い達成感に包まれました。みんな手際がよく、片付けはとっても早く終わりました。実りの多い文化祭になりました!

このようなトリックアートを展示しました!
ピタゴラその一
ピタゴラその二(全体を載せられず残念!)

コメント(内容は公開されません)