オンラインパンフレット

オンラインパンフレット

吹奏楽部:show time!

活動報告 準備 中学吹奏楽部、高校吹奏楽部のそれぞれで準備を進めました。中学1・2年生にとっては初めての文化祭、また中学3年生にとっては中学部活引退前最後のステージであり、ひとりひとりが理想のステージを目指して練習に取り組んでいました。高校生は、演奏だけでなくパフォーマンスにも力を入れたステージを準備しました。各自の練習と並行して各係の活動も進めることになり、大変ではありましたが充実した準備期間を過ごすことができました。 当日 中学ステージは「前前前世」の疾走感あるメロディーで幕を開け、続けて「魔女の宅急便メドレー」「蒼き三日月の夜」と演奏しました。高校ステージのオープニングは「吹奏楽のための狂詩曲〜鍾馗の伝説による〜」が飾り、「ミッション:インポッシブルのテーマ」「交響組曲パイレーツ・オブ・カリビアン〜呪われた海賊たち」をパフォーマンス付きで華やかに演奏しました。ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
オンラインパンフレット

高校演劇部:会議よ永遠なれ

活動報告 当日までの様子 夏休みから、本格的に準備を始めました。今年は高校の部員が少なく、演技のアドバイスをしてくれる人もほとんどいないため、中学の部員たちからも意見を聞いて完成度を高めていきました。 当日 初日は朝一番ということもあったのか、あまりお客様が来ず、少し寂しかったです。ですが2日目は多くの人にご来場いただき、笑い声が講堂に響く楽しい公演となりました。
オンラインパンフレット

1年6組:SHIBUMAKU☆すご6

オンラインパンフレット

2年F組:賭✕駈

活動報告 カジノ カジノコーナーでは、ポーカーとブラックジャックとルーレットを行いました。ポーカーとブラックジャックは、プレイヤーとディーラーと勝負という形で行いました。ルーレットは、通常の3倍の大きさのものを台から数字板まで全て1から作りました。 ダ-ビー ダービーは、生徒が馬となって色々な競技を行い、プレイヤーのお客さんに順位を予想して当ててもらうものです。プレイヤーは馬券のようなものを書き、当たったら配当が貰えます。競技は、コーラ早飲み、ペットボトルフリップ、ぐるぐるバットからのPKなどがあります。
オンラインパンフレット

3年I組:和気I×I

活動報告 準備(装飾) ざっくりとしたアイデアしか決まっていない状態で迎えてしまった文化祭準備。例年なら夏休みが勝負所になるのですが、高三の夏休みと言えば地獄の勉強の日々であり、クラスの42人のうち誰も「文化祭どうする?」なんて言い出せる余裕は全くありませんでした。しかしいざとなればエンジンがかかる渋幕生。文化祭二日前になり、一時的に文化祭モードに切り替えた生徒が多く、凝った教室の装飾から充実したブースさらには廊下に出すロッカーの広告や階段広告など、コロナ禍でもしっかり夏を連想させるムード作りに成功しました。ほとんど二日間で完成させた装飾でしたが、その様子に驚く下級生さえいるほど完成度の高いものとなりました。 準備(ブース) 教室から机や椅子がなくなると共に、各ブースの設営が始まりました。教室前方にはもぐら叩き用に穴の開いたベニヤが立てられ、中央では射的の的が並べられました。また後方の輪投げを予定していた場所には球入れ用のコップと共に星型のハンガーが吊られるという予想外の変更がありながらも、それぞれ様々な調整を加えられ完成に近づいていきました。自分達...
オンラインパンフレット

3年1組:この子たちを救いな3-1

活動報告 企画の準備について 私たちの企画は、結果的にはゴミ問題という比較的まじめな内容となりましたが、話し合いの段階では様々な案が出ていました。しかし、娯楽の禁止や感染症対策といった観点を考慮したところ、最終的には二つの案に絞られました。ここでクラスの意見が一度は真っ二つに分かれましたが、さらなる話し合いにより、ゴミ問題についての企画をやることになりました。最初はクラス内からも「まじめすぎて面白くない」や「お客さんが来てくれなさそう」など、反対の声もありましたが、徐々に準備を進めていくにつれ、クラスとしての結束力が増し、結果的には3-1らしい企画を作り上げられたのではないかと思います。 文化祭当日について 他のクラスに比べて私たちの企画は比較的真面目だったため、初めはお客さんがあまり来てくれませんでした。また、客の呼び込みなどは禁止されていたということあってなかなか人が入りませんでした。しかし、同じ学年の友達や先生が来てくれたためだんだんと盛り上がっていました。特に体験Aのゴミ分別のブースでは先生と生徒が一緒に楽しんでいたり、友達同士で協力して行ったり...