高校1年生

高校1年生で行われる「広島研修」の紀行文をご紹介しています。
広島研修紀行文「一泊二日 広島弾丸ツアー」
高校1年生で行われる広島研修の紀行文をご紹介しています。 執筆者 駿河湾の魚  高校1年生の研修旅行である広島研修。渋幕の研修は日本の起源に向かって進んでいく(鎌倉→奈良→九州・中国)という話は校長先生がよくおっしゃっていることである。  しかし、広島研修についていえばそこから少し外れた平和学習も旅の大きな目的の一つである。ところが、落ち着いて戦争の歴史と向き合うはずの研修が、不運にも台風の直撃により当初の二泊三日から一泊二日への日程変更となってしまった。想定よりも急ぎ足な研修ではあったがとても実りある物であったと思う。今回は槐祭onlineでの行事説明のうちのひとつということなのでイレギュラーな研修ではあったがその一部始終を紀行文として皆さんに追体験していただければと思う。 2019年10月9日(研修前日)夜 3日前に先生より発表された研修の日程短縮により、研修の目的であった呉への訪問を断念することになり残念な気持ちと、それでも研修に行ける喜びの混ざった複雑な気持ちのなか就寝。 2019年10月10日(研修1日目)朝  6時過ぎに出発のためあわただしく準備を始め...